眩耀(げんよう)の谷 観劇感想

新生星組のお披露目公演を観てきました。

今回は初日の次の日の貸切公演が当たったので、初日は取らず。

 

貸切公演のみで前半後半に各1回ずつの観劇のみ。

ぷらす、新人公演です。

 

新生星組 お披露目

 

新生星組、礼真琴&舞空瞳のお披露目公演。

モーツァルトでも出番多く、これからトップに合わせてガンガン躍らせるんだろうなーと思っておりましたが、、、

お芝居もショーも、がっつりダンスが多い公演だなと思いました。

 

ただ、トッププレの全ツ、モーツァルトの時は、

「礼さん、大丈夫??」

と心配になる程、トップ中心とはいえ、比重が大きすで、ガンガン踊りまくっている状態でしたが、バランスの悪さはなくなって、良い感じに熱い星組の舞台が楽しめてよかったです。

 

相手役のひっとんも首席で、ダンサーですしね。

トップのレベルに皆がついて行くといった感じで、トップが舞台をひっぱりつつも、他組子とバランスを取りつつ、全体を楽しめるようになったと思います。

 

礼トップの間に、みなレベルアップしそうだなー。

 

眩耀(げんよう)の谷 観劇感想

 

お話としては、私は悪くないかなと思いますよ。

もう少し、周側の作り込みがあればとか、終わりがあっさりしているので、

「え??これで終わり??」

という反応は結構ありました。

 

周国側の、愛ちゃん、みつるファンは、ツッコミどころ満載だとは思います。

ただ、全体的に破綻してないし、駄作というほどのこともないんじゃないかな。

礼真の演技が熱いので、最後結構うるっと泣いている人もいましたし。

 

 

簡単に、個々の感想を。。。

丹礼真(礼真琴)

 

まっすぐな性格の青年。

モーツァルトのような変人も良いですが(笑)、性根のまっすぐした役は似合いますね。素直な性格と、その性根故の苦悩とか。

脚本はもう少しこの苦悩が描かれていればもっと良いのになーとも思いましたが、礼さんの熱さでカバーされていたと思います。

 

 

瞳花(舞空瞳)

敵国の妾とされ、産んだ子供と一緒に逃げようとしたものの、一人故郷に戻った姫。

精神的なショックで盲目に。

なかなかハードな役ですが、可憐に演じていました。

 

最後、神の啓示を受けて(?)踊りだす姿は、美しく、幻想的で、さすが。

 

 

管武将軍(愛月ひかる)

愛ちゃん、カッコ良い。軍服も官僚衣装も似合う。

将軍姿も素敵でした。

ただ、扱いというか、人物の作り込み、話はもうちょい深みがあると良いのになーと思いました。ただの悪役で終わっているのが、ちょっと寂しいかな。

 

 

謎の男(瀬央ゆりあ)

二番手はこっちかなー。ストーリー的にもね。

男臭くて、カッコ良いです。

竜の宮の儚げなカッコよさもでき、ワイルドな男も似合って、役幅も広くなって良い。

礼さんと歌の場面は、愛ちゃんよりもやっぱりいいなー。さすが、同期??

はもりがとても綺麗でした。

 

あ、今回退団のみつるは、、、、うーん、扱いは微妙ですね。

出番少ないし、食聖で退団の方が良かったのでは??と思いました。

歌も、、、やばかったし。

全体的に歌のレベルが上がったので、悪目立ちするかな。

 

 

汶族に、

あかさん、ぴーすけ、極美、天飛。

汶族側は出番もおおくて 美味しいです。

 

個人的には、あかさん扱い良いし、星組似合って、組み替え正解だなと思いました。

歌えるし、背もあるし、良い。

極美くんはキラキラだし、天飛も目立つし、芝居心もあって良いですね。

新人公演も楽しみ〜〜〜。

 

 

娘2の扱いは、、、くらっち??

語り部で、最後くらいしか見せ場がないのが寂しいような。

でも、上品な語りと、存在感は良いです。

 

下級生まで割と出番は多いです。舞台に人がたくさん出ているので、あちこち観たくなるので、モブといえばモブだけど、楽しいかなと。

お芝居は熱いので、より深まればさらに良くなりそう。

 

次回は、新人公演、千秋楽近くにまた見るので、変化も楽しみですね。

 

 

 

ショー「RAY」 観劇感想

 

オリジナルのショー。

中村先生のショーは結構好きですが、、、

 

雪組のMusic Revolutionとよく似てますね。

黒い衣装といい、曲調が。

 

お芝居でもガンガン踊ってましたが、ショーもガンガン踊ってますね。

男役も娘役も、かなり激しく踊ってます。

 

ひっとんはショーの方が映えるな〜。彼女が生き生きして踊っている姿を見るのが好きなので、楽しいです。

歌は好みによりけり、でしょうか。

高音がキーンとなるので、下手ではないけれど、私は歌は正直ちょっとなーって思う時はありますが・・・。

 

礼さんはやっぱり体格的に「小さい」って思うこともありますが、、、実力でカバーしてるし、何より安定感抜群。

全体的に、星組全体の歌のレベル上がって、安心して観れます。

 

トップ二人が可愛い雰囲気ですが、愛ちゃん、せおっち、他路線が補完。

新しい並びなので、見慣れない感じはありますが、そこはこれから楽しむとして^^

 

 

それよりも??

愛ちゃんの二番手羽は、、、、結構びっくりしました。

花組ははいからさんでは、羽なしでごまかして、次公演でひとこに二番手羽を背負わせると思うんですよね。

ただ、星組は、約束された二番手がいないから、どうするのかなと思っていたら、、

愛ちゃん二番手羽。。。

 

でも、礼さん長期だろうし、、、、愛ちゃんはトップは微妙?

二番手退団でも、みやちゃんの時とは違うパターンで、反発は少なめだろうけど、個人的に二番手切りはない方が良いなとは思いますが、難しいところですね。

 

気になることはまだまだありますが、新体制がスタートしたばかりなので、総じてこれからどんな風になるのか、楽しみながら観たいと思います。