花組「はいからさんが通る」観劇感想 

ひっさびさの更新です。

 

4ヶ月ぶりの観劇!!!

数々の貴重な公演が中止となり、早4ヶ月。。。

 

やっと、やっと・・・!!!

大劇場に観劇に行くことができました。

 

もう、それだけで感無量です。

 

明るいニュースが少ない世の中ですが、、、、今までの幸せな時間を味わせてくれることに、本当に感謝、感謝です。

 

宝塚大劇場、公演再開!!

 

販売席数を半分にし、感染対策を徹底的にして、公演が再開されました。

 

隅々まで、ソーシャルディスタンスのシール。

観劇人数が減ったのもあるものの、劇場は緊張感もあり、本当に静かでした。

幕間はちょっと声の大きめのおばさまの声が目立つかな、、、ってことはありましたが、基本話している方はいません。

 

でもね、拍手が小さいっていうのはあまり感じずで。

 

人数少ないけど、そこに寂しさは感じさせないのが、ヅカオタの愛、でしょうか(笑)。

 

 

あ、劇場は換気のため、冷房強めで、結構寒いです。

私、ノースリでも寒くて羽織るもの必要って感じたことはないのですが、今回はもってきたカーディガンを羽織りました。

これから観劇されるかたは要注意かも。

 

 

「はいからさんが通る」感想

 

はいからさん、2017年の梅芸公演も見に行きましたが、、、

 

その時は、

悪くないけれど、手放しに良い、、と言うほどでもないかな、、、というのが正直な感想でして。。。

 

少尉のビジュアルは申し分ないんだけれど、華ちゃんの紅緒がイマイチ役にあってない気がしてねー。セリフ回しが聞きづらく、あと、歌がね。。。

 

そんなこんなで、今回の再演。

 

少尉はもう一回見たい気はするけれど、、、うーん、、、どうかな???と思っておりました。

 

 

で、今日観ての感想。

 

めっちゃ良い!!!

 

すっかり感想がひっくり返っております(笑)。

 

相変わらずビジュアル最強の少尉ですが、イケメン具合に、包容力とやさしさ溢れる少尉になっていて。。。

これは、、、キュンキュンせずには居られないというレベル。

 

私は実力派歌うま好きなので、基本カレーさんには厳しめ評価になりがちですが、、、

歌のマイナス面を差っ引いても、今回の少尉は素晴らしいです。

 

さらに、華ちゃん紅緒が、おてんばで可愛いハイカラさんに。

前はイマイチ役に乗り切れなかった感が強かったですが、今回は元気さと可愛らしさが前面に出て、良いです。

 

 

あとね、なんせ、このカップルの幸せ感が良いんですよね。

 

美しすぎる少尉が、屈託無く、思い切り笑顔なのがギャップ萌えというか。。。。

可愛いけれど、特別美人ではないヒロインに、超絶イケメンがベタ惚れ。。

 

少女漫画の王道、理想をいってます。

 

この、先行き不安な世の中に、この夢のような世界が広がる、、、。

これだけで幸せ、です。

 

再開された作品がはいからさんで良かったなー。

宝塚を観て、幸せを味わえる作品です。

 

 

では、個々の感想を。。。

 

伊集院忍(柚香光)

 

初演からビジュアル完璧。

さらに、再演により、より人柄が伝わり、少尉の優しさが伝わります。

今回は性格がより伝わりますね。

前回がビジュアルのみしか印象になかった、、、のもありますが(汗)、今回は少尉の優しさ、可愛らしさ、愛情深さが強く出ています。

組を背負ってトップになった、立場が人を作る、、、なのかなぁと思うとしみじみ。

 

歌は、、、まぁ、いつも通り、だとは思いますけどえ。。。

歌はね、周りに任せてしまえばいいんだし(笑)?!

 

今回の少尉が、美しくて、可愛くて、そして、何より幸せそうなので、それだけでハッピーになれますね。

 

 

花村紅緒(華優希)

 

今回は、しっかりとはいからさん、でした。

経験を積んで、芯の強さが出て、その強さこそはいからさんにふさわしい。

 

もともとお芝居は上手ですからね。

 

歌とダンスは、、、まぁ。。。

頑張ってると思いますよ、でいいかも、今回はね。

 

デュエダンは、フワッと軽やかとは行かず、ドタドタ感は否めませんが、それでも、二人が幸せそうだし、カレーさんがニコニコなので、文句はあるまい!!って感じです(笑)。

こんなにトップさんがニコニコ嬉しそうなデュエダン、なかなかないかも、、、と思ったり(笑)。

 

そう考えると、これが華ちゃんの魅力、、、なんでしょうかね。

 

 

青江冬星(瀬戸かずや)

 

前回はちなつさんが、素晴らしく美しい編集長で、今回は、、、あきら?!

と思いましたが、、悪くなかったです。

ロン毛も素敵だし、ちょっと男臭さ強めな冬星さん。

 

 

鬼島軍曹(水美舞斗)

 

前回も、ザ男!!でかっこよかったけど、今回もバッチリですねー。

色気が〜〜〜〜、、、やばい。

あれ?ひとり、男がいる?!みたいな(笑)。

 

 

花組に移動したひとこは、高屋敷。

役的にちょい役ですが、ナレーション的な役で、少し出番は増えてます。

さすが雪組なだけあっての和装の着こなしと、所作がいいですね。

品があるけれど、男らしくて。

ワイルドな高屋敷が、イケメンさんになってました。

 

前回と同じ蘭丸はほの。

さらに、可愛らしさと華やかさが出てよかったです。

 

 

娘役は、環の音くりちゃんが、さすがですね。

美穂さんが、おばあ様の役で、ほとんど歌の場面がなかったのですが、、、音くりちゃんが歌ってるからOK、みたいな(笑)。

実力派で、観ていて安心感たっぷり。

 

あとは、、、芸者の吉次にひらめちゃん。

雪から出戻り、こちらも別格度ましましですが、頼もしいです。

 

 

 

あきらは、学年下のトップを支える、二番手、、、になるのか。

ひとこがいるので、次回はひとこば二番手に上がるのか、、、と思いますが、マイティもあきらも、トップを支えようって意識なのが良いですね。

雰囲気良いし、全体の並びがビジュアル良好なのもいい感じです。

 

 

ただ、カレーさん、二番手にひとこ、としちゃうと、似た感じの二人が並ぶ気が。。。

しばらく、あきらをごまかしつつ挟むのかなぁ。。。

 

 

今日は大正verフィナーレ

 

今日はAパータン。

シルバーの軍服でのフィナーレです。

 

バージョンの違いは、男役の群舞のみ違うのかな。

Bパターンは黒燕尾ですね。

 

私はこっちが好きですね。

軍服が素敵!!!

 

どっちのバージョンも、花組らしい、群舞が美しいのも良いですね。

かっこいい!!

 

デュエダンは、心配したけれど、普通の距離でよかった〜〜〜。

ソーシャルディスタンスで絡みなしだと、どうしようかと思ってました。。。

 

幸せそうで、これはこれで良いです。

華ちゃん頑張れーって思いますが、前向きな気持ちでの「頑張れ」です(笑)。

 

まぁ、ぶっちゃけ、あそこまでトップさんが幸せ感出してたら、まぁ、何も言えませんが。。。

 

 

 

この状況下ですからね。

幸せな二人を観られて、いいもの観たなってのは思います。

 

まずは、、、、無事に公演が千秋楽まで迎えられるのを祈ります。