雪組「NOW ZOOM ME!!」観劇感想

雪組、だいもんのコンサートを観てきました。

Aパターン、Bパターン共に初日に^^

 

 

個人的に、、、、

ジェンヌさんのコンサートは好きではないのですが、、、

 

やっぱり、だいもんだし!!

ここは行かねば!!

 

ってことで、激戦を乗り越えて(笑)、A、Bパターン観てきました。

 

NOW ZOOM ME!! 感想

 

演出は斎藤先生ですが、、、

斎藤先生ワールドって感じですね。

 

前半は歌謡曲、後半はヅカソング、というのはコンサートの定番ですね。

 

歌謡曲は私、アラフォー世代には十分わかる曲が多かったのですが(タイトルはわからなくても、耳馴染みがあるのも多し)、それより上はちょっときついのかな。

幕間、選曲に文句を言ってる方もいましたね。

 

 

ヅカ歌は歌えても、歌謡曲ってズコーッてなり、

ひどいとカラオケ聞いてるような感じになるので(爆)、

コンサートってあまり好きじゃないのですが、、、

 

さすがはだいもん。

聞き応えたっぷりなので、楽しめました。

 

逆にここまで歌うまじゃないと、やっぱりコンサートはきついかも。。。

 

 

2階席は残念すぎる映像

 

初日はB席の端っこでの観劇だったのですが、、、

映像の見切れが半端ない!!!!

 

顔半分、顎しか見えないから、それがストレスで(汗)。

映像とかも面白いのに、観たいのに、見れない〜〜〜〜(涙)。

 

映像も楽しそうなのにーーーー。

これは大劇場だとしょうがないんですかね。

 

怪盗だいもんと、悪役レオくんとのシーン、赤い悪者立ち、ショッカーみたい。

撮影場所が大劇場の屋上そのままなのが、手作り感がツボで。

ちゃちさが余計に面白い。

 

 

バブルソングの場面は、翔ちゃんがかっこよかったなー。

あの衣装をセクシーにきこなすのはさすがです。

輝きがましているのは、、、悲しいかな、卒業も近いのかしら・・・・??

 

下級生もよかったです。

あみちゃんファンなので、いわずもがな。

 

かりあんは安定してる。

パロディで沖田やってましたが、ひとこに声が似てるって思いました。

日和春磨は前から思ってたけど、今回はさらに、あーさに似てる〜って思いました。

すらっとしたあーさって感じ。

背もあるし、顔も小さいし、良いですね。

 

娘役は、はおたんが可愛くなったなー。

花束ゆめちゃんは、主席なだけあって、歌うまですね。

 

 

全体の歌も悪くなかったです。

全ツ組でも思ったけど、雪組さらに歌うまくなったかも。

だいもんまあやの退団は寂しいですが、、、後輩たちの頼もしさもしっかりあるので、それはそれで楽しみだなと、今回のコンサートでも思いました。

 

 

2幕のパロディは楽しい!

 

2幕はコメディとパロディがありました。

数年前のタカスペを観てるようで、懐かしいし、楽しいし。

 

パロディって、結構滑る感があるように思うんですが、、、、

関西人が要所要所で締めてるのもあるから(笑)??

面白かったです。

だいもん、コメディも上手だしね。

 

個人的には雪の精が怒られてる場面がかわいくて好きです。

怒る時、アドリブでちょっとずつ違うんですね。

 

今日は、雪の精怒られて泣いちゃって

「なかないのぉぉぉ、わかったぁ??」

と優しく(?)、幼稚園の先生風に言われてました。

 

 

AパターンとBパターン

 

うっすらとした記憶ですが、

 

Aパターンは花組色強めのだいもんのメドレー、

Bパターンは雪組ソングを下級生と一緒に、、

 

って感じでした。

 

両方好きですけどね。

私は10年未満の新参ヅカオタですので、だいもんの花組時代の作品は映像しか観ておりません。

でも、お披露目公演のロケットからスタートして、バウ主演、他オラオラした花組らしい選曲に、ギラギラしただいもんが歌うのはいいなと。

見切れしまくの中でも、ちらっと見える映像で、懐かしの映像がたくさんあったし。

 

だいもんをたっぷり楽しむならAパータン、が好きかも。

 

 

対して、今日が初日のBパターンは、雪組下級生には嬉しい場面が多いです。

ロベスピエールのプロローグは、聖海由侑が歌い出し歌ってたかな。

 

結構歌えるし、かなり下級生なのに、良い経験だなーって思いました。

続いて、すわっちがワンスの歌をだいもんとデュエット。

後ろに新公の映像と本公演の映像が代わる代わる流れて、これは、、、、結構泣きそうになりました。

 

東京公演では幻になってしまった、最初で最後の新公主演だもんなー。

よかったねーって。

 

あと、あみちゃんは、カゲソロですが、がっつりスーパーボイジャーの日記の場面の歌を。

あの場面、子供の役をやっていたので、その映像もアップで流れて、これも下級生ファンとしては嬉しい。

歌もめっちゃうまいし、カゲソロだけど聞き応えあるし、よかったわー。

 

 

Bパターンは、だいもんは後輩に優しいんだろうなーって感じも伝わるのもいいですね。

 

 

Cパターンはまあやが特別出演するけど、ここで二人のメドレーなんでしょうね。

残念、Cパターンは観れない。。。

 

 

そうそう、グッズは、、、なくても楽しめまます(笑)。

なんせ、後ろの席なので、オペラと拍手で、ペンライトは疎かに(汗)。

ペンライトは各自自由にって感じで、使うのを煽ったりしないので。

 

私はあまりコンサートとか行ったことないので、わからないのですが、

使う場所がない、と文句言ってる人もいたなー。

 

 

個人的にはあまり好きではない、宝塚のコンサートですが、、、

さすが雪組、さすがだいもん。

時間はあっという間にすぎて、本当に楽しかったです。

もうこれで、次回は退団かぁ。。。。

 

 

はいからさんの東京公演からは1席空きはなくなるので、よかったなと思いました。

半分の座席で見送り、、、なんて悲しすぎるし。

 

それに、ただでさえチケ難なのに、半数なんてどうやって見るのさ?!ってね。

 

 

まだまだ、落ち着かない状況ではありますが、本当に観劇できることに感謝感謝です。

無事に千秋楽まで公演ができますように。