• 投稿 2016/10/25
  • 観劇

なんとなんと、

ラッキーなことに新人公演観てきました〜。

 

友人よ、ありがとう(涙)。

早く風邪治せよ〜(汗)。。。。

 

彼女の代わりに、しっかりと見つめてきた、観劇の感想です(笑)

 

 

ケイレブ・ハント(永久輝せあ)

 

新公3回目。

華もあるし、歌は本公演よりうまいと評されてますね。

今回は、今までと違い、オリジナルの役でさらに一般的な人物ということで、彼女にとってはやりやすかったのかな。安定といった感じ。
ただ、私は、あんまり彼女らしさは感じなかったかなぁ。
どうしても、ちぎさん風に見えちゃうのよね。

 

 

イヴォンヌ(星南のぞみ)

 

本公演でも、(失)笑を誘い、大根の代名詞で、

 

「おいおい、新公大丈夫か??」

 

と観るたび思っていましたが、、、

 

演技はまぁ観れんことはないといった感じでした。

思ったより、まし。(出番が長くなると慣れるから??)

ただ、歌は致命的に、ずっこける。

 

演技は微妙、歌えない、となると、、、

見た目だけで引っ張るには厳しいんじゃないでしょうかねぇ。。。

でも、本人も「歌唱力が課題」と言っているし、これから頑張ってほしいですね。

娘役さんは、早く実力をつけないといけないので、大変なんだけど。

ヴィジュアルという天から与えられた武器もあるんだし、そこを生かせるだけのところまでは伸ばしてほしいなと思います。。。

 

 

お芝居の内容は面白くもないし(爆)、

ちぎみゆファンにはOKってだけの内容なので、

ハードルは高いのかもしれないですが、

それでも、お芝居は、自然に、まぁそれなりによかったです。

とにかく、歌が、歌が・・・・、課題。

(まぁ、ちぎさんもね、ってツッコミは置いといて

 

 

 

そんなこんなで(?)

どちらかというと、主役よりも、他を見るのが忙しかった私(笑)。

 

 

ジム役の真地くん、よかったです。

歌がうまかった。

だいもんと声の感じも似てるし、今後も楽しみ。

歌うまは、頼もしい存在。

 

そしてそして、超注目のちさとくん(縣千)。

研2ながら、咲ちゃん(彩風咲奈)のやってるカズノをやってました。

本公のトレバーでは、いかついアメリカ人ですが、今回は超イケメン。

その美しさも遺憾なく発揮してくれてました。

舞台映えもするし、体格もいいし、これから本当に楽しみですね。

 

 

マクシミリアン役の橘幸は、見た目をついついれいこ(月城かなと)と比べちゃって。。。

でも、演技はよかったです。

 

ホレイショーの諏訪っちも、翔くんみたいに、立派な刑事をしてました。

歌えるし、安定だよなぁ。

髪のせいか、、、さらに顔が大きめに見えるが残念でした・・・。

 

 

あとね、彩みちるちゃんのレイラ

ってか、

 

こっちの方がはるかにうまい

 

演技もちゃんとできてるし、歌も歌えてるし、明日から交代してもいいんじゃね??

ってか、これが普通だよな、、、と思える、という(汗)。。。

本公演で、今回は目立たないですからね。

あーもったいない・・・・。

 

 

 

一部本公演超えはあるものの、

全体的には、新人公演らしい、新人公演かなと思います。

これからの注目株のチェックもできたしね。

 

週末の本公演もまた、一味違う感じで楽しめそうです。