年月が過ぎるのは早いですね。

もう、月組のグラホも終わってしまう・・・。

 

ショーの感想を書こう書こうと思いつつ、

気がつくと、一週間経ってたりしてます(汗)。

 

 

そうこうしてるうちに、宙の新公と星の配役が決まりましたね。

 

実力派コンビの宙組新人公演

 

主演は、留依蒔世と遥羽らら。

 

まきせ、エリザのフランツからの主演で順当な上がり方ですね。

ららは新公2回目。

 

2人とも、歌うま実力派なので、

主演が決定した時から「これは楽しみだなぁ」と思った人は多いはず。

前回のエリザも本公演並みに良かったと高評価の宙組若手ですが、今回も、期待できますね。

 

 

やっぱり来たか、鷹翔千空!

 

やっぱり来たよー。

こってぃ。

 

ルドルフからの、2番手配役。

研2での抜擢。

さすがに首席、早いですね。

 

超路線なのは間違いないですが、注目度は上がりますね。

 

 

 

愛ちゃん(愛月ひかる)の役はもえこ(瑠風輝)。

まぁ、順当ですね。

イケイケの品はないけど憎めない成金って、

愛ちゃん、メランコリックジゴロとかぶる(笑)。

 

 

ずんちゃん(桜木みなと)の役は、希峰かなた。

今までは微妙に路線に入ってない配役でしたが、今回は乗ってきたのか??

でも役はさえない添乗員なので、路線っぽくはない役ですね(汗)。

役的には、似合いそうですが(笑)。

 

 

星風まどかはうららの役で、やっぱりまだまだ美味しいところもっていきますね。

本役のミチルが合いそうだけど、ディアナはどうでしょうね。

歌があるなら、間違いなく本役越えしてしまうけど・・・(汗)。

 

 

逆にミチルの役は、99期の華妃まいあ。

こちらは目立った若手抜擢はないようですね。

 

 

来週からは宙組公演始まりますが、

新人公演も楽しみ!