初日から1週間近く経ってから、やっと観劇してきました、

 

スカーレットピンパーネル。

 

少し前に、初演のDVDを観ました。

さすが人気演目、楽曲は良いですよねー。

 

で、今回新生星組、紅さんのお披露目公演ですが、

感想は。。。

 

 

パーシー(紅ゆずる)

ミュージカル、歴代パーシーが歌うま、

いくら新公をしたとはいえ、ハードルが高い演目。

でも、歌は思ったほど悪くはないと思いました。

 

ただ、全体としては悪くはないけど、

紅さんのパーシー像が思い浮かばない、

キャラが浮び上らなかったなぁ、というのが感想です。

 

エリザだと、

みりおトートは切ないトート、まぁ様トートはおされトート、

とあるんですが、

今回のパーシーは、、、、

うーん、どんな性格なんだろうな、と。

 

なんか、微妙に入り込めなかったなぁ。。。

ぶっちゃけ印象に残らなかった気がします(汗)。

アドリブはね、さすが。おもしろいんですけど。

 

 

歌も悪くはないけど、うまくはない、よねと言う感じ。(←毎回)

 

あと、私はダンスの上手下手なんて全然わからないんですけど、

フィナーレの振り観て、

紅さん、あまり踊ってないような・・・」

と思ったんですが・・・(汗)。

気のせい??

振りが少ないような気がしました。

 

うーん、

歌に意識を起きすぎたのか、

役をこなす、物にするまではどうかなと感じました。

まぁ、後半どう伸びるか、期待はしてますけど。

 

 

マルグリッド(綺咲愛理)

あーちゃんは良かった。

がんばったな、というのが感想。

可愛らしい役しかできないと思っていましたが、

マルグリッドらしい大人っぽさ、強い女性をこなしていたと思います。

ただ、歌姫、というのはやっぱりちょっと厳しいかな・・・。

劇場でひとかけらの勇気を歌うのは、迫力が足りなかったです。

ここは、がんばりどころ、ですね。

 

紅さんとのデュエットは、良いですね。

声の響きがあうのか、綺麗だし、あっているなと思いました。

1人だと厳しいけど、2人だと絶妙にいい感じになるのは、これはコンビとして当たりだな、と(笑)

今後、この2人はどんなコンビになるんでしょうね〜。

 

 

ショーブラン(礼真琴)

場面を引き締める歌のうまさはさすがです。

礼さんのショーブランは、マルグリッドへの愛に悩み、切ない感じが出ていましたね。

悪役なんだけど、板挟み的な感じ。

でも、悪役ということで、前回の桜華での永照のイメージだったんですが、

ヴィジュアルは前回の方が良かったなぁ〜。

今回は、うーん、スタイル良く見えなかった(涙)。

 

あと、2番手ですが、紅さんの次にすぐトップになるよりも、

ワンクッション挟んだ方が良いんじゃないかなぁとも。

あまり急がず、しっかり経験積んでから上がってほしいです。

 

 

ロベスピエール(七海ひろき)

カイちゃん、出番少ない。。。

ソロで銀橋あるけど、初見、あまり知らない人には絶対に印象に残らないよね、ロベピって。

 

 

アルマン(瀬央ゆりあ)

最近、あげあげのせおっち。

さわやかな青年役、似合ってました。

声もしっかりと若くてハリのある声だし、そこにかわいさもあって良かったです。

 

 

マリー(有沙瞳)

せおっちと同じく、急上昇中のくらっち。

お化粧上手になった?

痩せたから?

きつい姉御的なイメージが強かったのが、かわいいマリーになってて、びっくり。

雰囲気変わりましたねー。

これは、新公マルグリッドも楽しみです。

 

 

あとは、、、

抜擢の星蘭ひとみは、綺麗な(一応)男の子、でした。

セリフは棒、歌はカスカスですが・・・。

「子役だから」と観たらギリセーフ、それ以外の役なら、無理。。。

研2なので、これから・・・??ということで。

 

 

スカピン団もかっこいいし、恋人娘役達もかわいいし、

やっぱり海外ミュージカルは華やかですね。

 

 

 

ただ、全体的にはもうちょっと、、、なところが多かったです。

(ってか、トップに対してそう思うからなんだけど)

 

 

新人公演までにもう1回観ておきたいなーとは思いますが、予定的に微妙。。。

うーん、どうしよかな。。。