花組「仮面のロマネスク」「EXCITER」観劇感想

花組全国ツアー「仮面のロマネスク」「EXCITER」、観劇してきました。

 

みりお(明日海りお)さんと、ゆきちゃん(仙名彩世)のお披露目公演。

待ちに待った全ツ。

 

梅芸に行ってきました。

 

仮面のロマネスク観劇感想

 

個人的には、「また??」と思う演目。

話自体、あんまり面白くないし、

そもそも、みりおさんに、女たらしのバルモンって似合わないんですよね。

それは、再演となっても、あまり変わらないかも(汗)。

 

まぁ、こなしてるけど、やっぱりはまり役をするのとは違い、

他のが観たかった的な思いはちょっと出てしまいます。。。

 

 

ということで(?)、

今回は役替わり部分での感想を。

 

メルトゥイユ夫人(仙名彩世)

 

前回、言い寄られて戸惑う人妻のトゥールベル夫人から一転、

今度はけしかけて、遊び上手な未亡人の役に。

お芝居と歌はやっぱり安定のゆきちゃんでした。

ご褒美は「わ、た、し」の台詞も、色っぽかったです。

 

ただ、、、

ゆきちゃん好きなんですけど、、、

恋の駆け引きに勝つほどのビジュアルには、厳しい・・・(涙)。

堅実な感じが強すぎて、「華」もちょっとね。

 

ショーはそこまで「きつい」とは思はなかったので、

衣装や髪型などのせいもあるとは思うのですが・・・。

うーん、、、頑張ってー!!(←何を?!)と思ってしまいます。

 

 

ダンスニー(柚香光)

 

散々、配役に文句をつけていた、22歳青年ダンスニー(笑)。

 

これが、、、

意外と良かったです、カレーさん。(ごめんね・汗)

へタレ感がすごい可愛くて、何度も笑いを誘ってました。

セリフ回しの滑舌の悪さとかが合間って、可愛らしい役がマッチしてました。

 

イケメン路線より、へタレキャラのほうが良い?!

いや、たぶん、ギャップ萌えなので、常用はできない・・・。

前回の全ツのキキ(芹香斗亜)のダンスニーより、今回の方が好みです。

 

 

ジェルクール伯爵(瀬戸かずや)

 

イケメン遊び人ジェルクール。

ヒゲの伯爵は、あきらはぴったりですが・・・、

ちょっと無骨な感じで、あんまり遊び人といった風情はなかったですね。

ちなつ(鳳月杏)の方が良かったなー、男の色気ムンムンで。

あんまり、印象に残らなかったです。

 

 

トゥールベル夫人(桜咲彩花)

 

みりおバルモンに言い寄られ、苦悩する人妻。

今回の役で一番良かったです、べーちゃん。

前回のゆきちゃんトゥールベルも悪くなかったけど、

私は絶対べーちゃんトゥールベル推しですね。

 

貞淑な人妻の清楚さと、実はその下にある恋の情熱、それに苦悩する姿がすごく印象的でした。

色っぽいとは違う、なんというか隠れた情熱とか苦悩が伝わってきて。

めっちゃはまり役です。

 

 

アズラン(水美舞斗)

 

バルモンの従者は、やっぱりイケメンじゃないとね(笑)。

前回は優波さんでしたが、洗練さはなかったので、マイティの方が良いですね。

ジュリーとのいちゃいちゃもいい感じです。

 

 

セシル(城妃美伶)

 

前回は音くりちゃんがやった可愛いセシル。

言いよるなら、今回のしろきみちゃんセシルですね。

音くりセシルは可愛すぎて、ロリコン趣味に走りすぎていましたから(汗)。

純真な少女って感じで可愛らしかったです。

 

ただ、しろきみちゃんの旬もそう長くはなさそうだな、とは思います。

今年で新公学年も卒業しますしねー。

総合的には悪くないけど、決め手にかけるところは継続中ぽいですが・・・。

 

 

この他、

小間使い3人組、いい感じに笑いと持っていってましたね。

特に、真ん中リーダー格のルイ、飛龍つかさは存在感たっぷり

声もいいし、色気もあるし、別格路線でも楽しみの若手。

 

あと、ジュリーの華優希がめっちゃ可愛かった〜。

 

少し残念なのが、メルトゥイユ夫人の恋人、ベルロッシュの帆純まひろ。

スーツ姿が、似合わない・・・??

なんか、スタイルが微妙に見えました。

ショーでも結構出番はあるんですが、お歌もね、とは思います。

 

 

続いて、、、ショーの感想。

 

EXCITERの観劇感想

 

これ、いいですね。

ノリノリで。

ジェンヌさん達もとっても楽しそうでした。

 

全ツは客席降り多いですが、今回は、特にセンター通路の真ん中は一番美味しいです。

みりおさん、ゆきちゃん、カレー、の3人が結構長い間目の前にきてくれます。

取れるなら、絶対この席が欲しいです。

 

客席降りは、3回かな。

 

2回目は、みりおさんが掃除係に扮して、登場します。

猫背負って(笑)。

みりおさんが姿からコメディにするのは、結構珍しいかも。

めっちゃかわいいです。

冴えない掃除係が、イケメンに変身するんですが、、、、

エンターテイナーのブロードウェイのみっちゃんと同じ(笑)。

 

でも、衣装も、カツラもかわいくて、みんなキャーキャー言ってました(笑)。

 

3回目は、みりお、あきら、カレーのイケメン男役が吐息のダンス。

みりおさん、通路の方に、あご「クイっ」って・・・。

もう、悲鳴ですよ、心の中ですが(笑)。

なんて、サービス多いショーなんでしょう!

 

 

ただ、

歌で、カレー、あきらと続くところか多くて、

聞き取れない、、、って場面が多かったです。。。

カレーさん、いつ上手になるんでしょう(汗)。

(あきらは、もういいけどさ)

歌になると、何いってるのかわからないのは、相変わらずです。。。

 

 

若手が歌う場面も多く、色々と目について、いいなって思う子を発見したり、楽しいショーでした。

 

みりおさん、ゆきちゃんのデュエダンも素敵でしたよ。

穏やかで。

安定すぎて、フレッシュさはないですが・・・。

 

 

全体的にノリノリで、楽しいショーです。

 

 

チケット難すぎて、今回のチケットもかなりラッキーで手配してもらったので、

もう一回観るというのができないのが非常に残念です。

 

やっぱり、ヅカは2回は観たいですよねー。