• 投稿 2017/04/21
  • 観劇
雪組「幕末太陽傳」 初日観劇感想

ご贔屓の雪組「幕末太陽傳」、本日から初日。

無事に(?)、観劇してきました。

 

ちぎみゆ退団公演とあって、立ち見も3列。

立ち見も完売してたのかな??

 

会場はすごい熱気。

オペラの貸し出しも行列できてました。

今回のお芝居「幕待つ太陽傳」は、小柳先生のコメディということで、

かなり楽しみにしておりました。

 

コミカルさ、コメディらしいリズミカルさは、さすがといった感じ。

会場は初日だし、爆笑ですが、どちらかと言うと、

くすくす笑う感じのお芝居かなと思います。

あと、歌劇というよりは、お芝居。

 

ただ、、、、

映画も見ず、予備知識なしで見ると、ちょっとわかりづらい展開かなと思いました。

あと、ちぎさんも、ゆうみちゃん、だいもんも、

トップが微妙に影が薄く、宝塚っぽくないかも。。。

その分というか、若手にスポットがあたり、

色々な子が見れるというメリットはありますけどね。

特に、今回退団する、あんりと大ちゃんはかなり良い感じですし。

 

でも、一般的にヅカ作品としての評価は別れるかと思います。

私も、うーん、、、微妙かな。

単純なので、わかりやすい方が好きです(汗)。

 

 

では、それぞれの感想。

 

佐平次(早霧せいな)

飄々として、頭の回転も早く、度胸もある町人。

最初の方は、飄々としてる人柄と、そのコミカルさが目についていましたが、実は病をかかえ、死を覚悟していた・・・。

飄々として、人の仲にうまくはいっているんだけど、何か達観した感じは、そういうことなのか、とちぎさんの演技力はさすがだなと。

最後、周りの生きる力を感じて、旅立たとうとする姿は、退団公演らしくて、そこでも涙です。。。

 

 

おそめ(咲妃みゆ)

気が強く、客を選り好みする、元No1女郎のおそめ、可愛くてかっこよかった色気もあって、本当にすごいなぁと思うばかり。

普段とは違う人格なのに、完全になりきってる姿を見ると、本当にゆうみちゃんはやっぱり舞台の人だなと。

ソロの歌は割と低めの音程で、娘役歌唱とは違う感じだったんですが、とってもよかったです。

ちぎさんとの絡みが少なくて、寂しかったですが、最後は前回のケイレブぽく二人の未来を彷彿させる感じで、よかった〜と思いました。

 

 

高杉晋作(望海風斗)

実在の人物の高杉晋作。

ただ、今回お芝居では、そこでどんな人物か、、、などはあまり見えてこないような感じがしました。

三味線の弾き語りでは、なんともセクシーでした。

単独で出るというよりも、仲間(手下?)の長州志士とセットだったからかな。

 

 

 

咲ちゃんの徳三郎は、代役でひとこ(永久輝せあ)。

遊び呆けた放蕩息子、憎めない感じで可愛かったです。

放蕩息子の割にしっかりした感じがするけど。。。まぁ、そこは代役だし。

咲ちゃんがこの役は、結構似合いそうだなと思いました。

 

ひとこの本役はちさと(縣千)くんが。

これは、さっすが美形

目立ちます。

騙されるちょっとおバカな役、いい感じ。

徳之助と似た感じなるので、本役のひとこでも、良い感じにはなりそう。

 

 

今回、目立って美味しかったのは、

No女郎のこはるの星乃あんりと、貸本屋の金造の鳳飛大ちゃん

 

あんり、めちゃくちゃ可愛かったです。

はまり役?!

顔ちっさいし、小悪魔ーって感じで。

そりゃ、男も騙されるわ〜って感じ。

 

ゆうみちゃんのおそめとの取っ組み合いの場面もあり、ここも注目です。

 

あと、大ちゃん。

面白かったし、おいしい、の一言(笑)。

同じく退団のがおりはそこまで目立ってなかったのに、かなりおいしいとこ持っていってました。

最後に花を添えてもらった感じ??

 

 

今回は若手もすごく目立ってました。

長州志士ズが特に出番も多いです。

煌羽レオ、諏訪さき、橘幸、叶ゆうり、陽向春輝、眞ノ宮るいの6人。

カリくん(煌羽レオ)、今回ですごい目立ってましたねー。

セリフ多いし、だいもんとのかなりも多いし。

特に、目についたのは、眞ノ宮るい

かっこよかったー。

おとめで「綺麗な顔の子だなー」と思っていたので、

今回たくさん見れてよかったです(笑)。

 

あ、翔ちゃんも武士なんですが、、、

あんまり目立たなかったかも

若手の方が目に入りましたね、、、世代交代か・・・・。

最後の歌舞伎っぽい歌はよかったです。

 

 

ええと、あとまあや(真彩希帆)は、歌はやっぱり上手ですねー。

でも、役のせいもあるけど、地味かな。

娘1ってより、実力のある路線外な感じがします。

見てると、べーちゃんっぽい気がします。

だいもんと並びは悪くないし、超歌うまコンビですが、

「堅実」という文字が浮かぶんですよね。

 

 

 

ええと、、

全体的に、若手の見所、場面が多かったかな。

私の意識のせいかもしれませんが。

 

 

あ・・・!!

ラストでゆうみちゃん、派手にこけました。

こけると言うか、滑った。

佐平次を誘って、走り出す時に

「ズリッ!!!!」

と。

ド派手にこけたんですが、すぐ立ってそのままのお芝居をしたので、会場は大爆笑でした

 

 

そんなこんなで、初日らしい公演でしたね(笑)。

 

ショーの感想は長くなったので、続きます。