ちぎみゆ退団公演。

前楽、観劇してきました。

 

会場へ行くまでの熱気も、なんかすごかったです。

チケット希望者も劇場にたくさんいて、皆お財布出して立ってましたね。

それを横目に、劇場へ入って行く途中、

おばあちゃんに

「おねえちゃん、チケットない?!」

と迫られたので、、、

「・・・・?!すみませんっ・・・!!!」

とそそくさと逃げてきました(汗)。

 

 

私は子供の学校行事と重なり、今日がマイ楽。

千秋楽チケはさすがに無理だったんですけどね、ライビュも観れないので。

 

 

でも、ライビュでもいいから観たかったなー、って思うくらい、

お芝居のアドリブも増え、ますます見所が増えてました。

東京でも、どんどんパワーアップしていきそう。

 

とくに、、、がおりが、ツボに入りまくり。

こはる目当てに相模屋に入って行った後、今まではイチャイチャしてるだけだったのに、

今日は、なんと、

壁ドンでせまっておりました!!!

52歳の鬼島、最後の最後でこんな面白いことするなんて(笑)。

千秋楽、東京でもこの場面はチェックしたい・・・!

 

 

ショーはやっぱり絆の場面では、ダメですね。

ってか、後ろの組子も泣いてたと思う。顔が、クシャってしてたし。

あの場面のダンスも、みんなのはじけっぷりが好きです。

だいもんがノリノリなのも、なんか新鮮だし。

 

 

さよならショーは、ちぎみゆ退団にふさわしい構成でした。

曲は全て、トップになってからの演目から。

 

オープニング、ちぎさんのソロは

ルパン2曲(テーマともう一曲)

星影の人

星逢一夜

コルドバ

るろ剣2曲(不殺の誓いと微笑みを交わして)

伯爵令嬢の「君を愛さずにはいられない」。

 

そこから次はゆうみちゃんのソロで、伯爵冷蔵の「翼広げて」。

ゆうみちゃん、めちゃ可愛かったんですが、、、声が・・・(汗)。

お芝居でのおそめのソロで「あれ?」と思ったんですが、さよならショーでは完全に気付くレベルに、喉の調子が悪かったです。

千秋楽まで持ちこたえてくれると良いんですが。。。

 

続いて、エスメラルダの男役白燕尾。

ちぎさんの跳躍は相変わらず。

そこから、グレイテスヒッツの「Over The Rainbow」のデュエダン。

ゆうみちゃん、ここでも滑る・・・・。怪我はなかったようで、ここもホッ。

 

次は、退団者が銀橋に出てきて、エスメラルダ。

歌い出しはだいもんで、それぞれワンフレーズソロで歌っていました(最後のももひなと蒼井美樹ちゃんだけ、一緒だったかな)。

 

ちぎさんとゆうみちゃん、青い衣装で、

ルパンのリベルテから、銀橋で、ケイレブ、ローマの2曲。

最後にグレイテスヒッツを組子みんなで。

 

といった流れでした。

 

好きな場面盛りだくさんのさよならショーだったなーと思います。

全部、トップになってからの構成は、嬉しい。

歴史を振り返るような感じもしたし、

最後のグレイテスヒッツの場面は、絆の場面に近い感じにもしてましたし。

 

 

幕末太陽傳、最初は微妙かなとは思いましたが、

最後の演目がコメディなのは、よかったとのかも。

笑って楽しんで、ちぎさんを見送れるし。

 

大満足です。