宙組ずんちゃん(桜木みなと)バウ。

 

今日も行ってきました。

 

今日は前回とは逆サイドで後列からの観劇。

全体は見えるし、バウは近いのが良いですね。

まぁコン組もたくさん観劇に来られておりました(^^)

 

 

お話は前回同様、ご都合主義感は否めませんが、そこを考えなければかなりの良作(笑)。

笑いあり、ほろりと涙あり。

さらに、萌えポイントも抑えてます。

ここはさすが正塚作品。

劇場を後にするお客さんが「楽しかったー」という感想をキャッキャっ言い合ってるのは良い証拠。

 

個人的には、タイムスリップするときの演出が良いですね。

大掛かりな装置はなしで、上手に雰囲気を作ってて、この場面好きだなと。

 

楽曲もいいです。

ノリノリだし。

フィナーレもみなキレキレダンスで、最高にかっこいい。

 

センターのもえこ、りんきら、スッシーいいなー。

スッシー、踊ってもかっこいいし、声もいいし最高。

ついつい目が行ってしまう。

 

 

ポスターや、パンフレットの写真は微妙だけど(汗)

(ってか、稽古場の写真とか、なぜこれ選んだの??と思うレベル)、

また観たくなるお芝居です。

下級生もたくさん前に出てきてますしね。

 

 

ずんちゃんの挨拶は

 

「いつも思うんですが、、、

みなさんのところにもタイムマシンが落ちてるかもしれませんよ、

ふふふ」

 

って(爆)。

 

あー、かわいいなぁ(笑)・・・!!!

もう1回追加しようかな。。。