今日は花組観劇。

2回目です。

前回、全くお芝居の感想を書いてなかったので、今回は書こうかなと思います。

 

ってかね、ぶっちゃけお芝居は、駄作(爆)

面白くはないですね。

若手も結構出番はあるので、モブにはならないのは良いのかもしれませんが、大勢使いすぎて、まとまらなくなったというか。。。。

話に深みもありませんし。

花組は結構好きで多めに観劇する組ですが、途中「ふー・・・」と飽きてきちゃいます。

 

 

タケヒコ(明日海りお)

みりおさんは久々に爽やかな役。

でも、性格が浮き出てこないので、今までの作品と見比べても物足りない。

卑弥呼への好意は前世のつながりということで考えれば、そこは大丈夫なんですが、主役なのに、ただ強くて優しい青年とだけしか見えないのが残念です。

 

 

クコチヒコ(芹香斗亜)

キキは今回は悪役。

出で立ちも、お芝居も上手になりましたね。

それなのに、まったく美味しい出番がないです・・・。

タケヒコの恩人を殺しているし、もっと何かひねれよ!ってな感じ。

あきら(瀬戸かずや)の方がはるかに悪役だし。

せっかくセクシーな悪役面が出来ているのに、残念すぎる・・・。

 

 

卑弥呼(仙名彩世)

役的にキャラがたち、演じていて感情が伝わるのは今回はゆきちゃんの卑弥呼だけ。

やっぱり、主役は卑弥呼なんじゃないかな。。。

一人の女としては生きられない苦悩が切なかったです。

少女の場面は厳しかったですが、卑弥呼として苦しみ悩む姿のお芝居はさすが。

 

 

ヨリヒク(瀬戸かずや)

今回は悪役はあきらだと思う。

あと、じゅりあさん。

この二人の方が、はるかにキキより目立って悪いです(笑)。

派手な衣装来て立ってるだけですが、いい感じに悪さが出てます。

歌は初日より良くなってました。(あきら比・笑)

 

 

フルドリ(柚香光)

しろきみちゃん演じるイサカに恋しつつも、上手く伝えられてない片思い男子。

評価が辛口になってしまうカレーさんですが(笑)、、今回はよかったです。

衣装が似合って、抜群にかっこいい。

カメロマのダンスニーでも思いましたが、王子系の役よりも、片思い系のちょっと抜けてたり、おっとりしてる性格の役の方が似合うのかな。

歌も今回はよかったです。(もちろん、カレー比)

 

 

あとは、マイティ(水美舞斗)のツブラメは、喉を焼かれて声が出ない役・・・。

かっこいいし、振りだけでも存在感はありますが「いいの?それ??」とは思わずにはいられないかも。

まぁ、最後にちゃんとセリフはありますけどね。

 

イサカのしろきみちゃん(城妃美伶)は女兵士の役はかっこよかったですね。

出番も多かったし、かわいいだけじゃなくて存在感もありました。

 

ちなっちゃん(鳳月杏)は、今回は微妙〜。。。

出番少なめ。

兵士の長で貫禄たっぷりすぎて、だいぶ年上に見えました。(役的にはいいんだろうけど)

 

 

諸国の王はベテラン勢、狗奴国と邪馬台国の兵士は若手で、セリフも出番も多いです。

多くの人を見れることは見れるけど、、、トップと二番手の使い方が微妙すぎて、何を観に来たのかわからなくなる感じです。

ビッグ(羽立光来)のソロの部分があったのは、個人的には嬉しかったです。

 

 

これじゃ、新公も、微妙だなー・・・(汗)。

 

 

今回はお芝居は休憩しつつ観て、ショーに全フリですね。

S席22列とかいいなー。

客席降りで一番美味しい場所なので、わざわざそこだけを取りに行こうかななんて思ったり。

今回は1階の後方にいたので、私は、少し先にいるキキやカレーさんを羨ましそうに眺めておりました(笑)。

 

次回は良席なので、それを楽しみにしたいと思います。