新公終わってから、早速本公演観劇。

本日は久々の良席。

サンテできるので、うっきうきでムラへ(笑)。

 

新公の方が、演出がよかったので、変わってたらいいなぁなんて思ってんたんですが、、、

 

全然変わってなかったです。。。

 

「クコチヒコ、どこで切られた?!」

と思うこと再び(笑)。

 

まぁ、微妙な作品でも、演技はより熱をおびて、良くなってます。

卑弥呼とタケヒコのやり取りの場面は、ちょっと泣けるし。

花組、みんな頑張ってますね。

(駄作なのに)

 

 

今日はとりわけ、ゆきちゃん(仙名彩世)が可愛く見えました。

お芝居でも、ショーでも。

 

別格実力派娘役からのトップ娘役で、なんかぎこちない感じでしたが、

それらしくなってきたのか、私が見慣れてきたのか。

 

みりおさんとの並びがとてもいい感じになってきたとも思いました。

 

デュエダンは振りも良いですよね。

みりおさんのおいでポーズは見てるだけでたまんない(笑)。

 

 

そういえば、、、

「ハンナのお花屋さん」配役でましたね。

 

こちらは舞空瞳ちゃんがキキの相手役の大抜擢

パチパチ〜。

予想はしてましたが、爆上げですね。

 

新公でのお芝居もよかったし(学芸会っぽさはあるものの、慣れたら問題なさそう)、お歌もお芝居の最後で歌ってるし、ってか、首席ですしね。

 

東京なので、私は観れませんが・・・。

みりおさんファンの友人にレポをお願いしようと思います(笑)。