お芝居の感想が長くなったので、今回はショーの感想を。

 

 

ぶっちゃけ、、、

(初見は)

 

微妙・・・??

 

 

でした。

個人的にはですけどね。

後半は良かったです。

黒燕尾と、まぁさまのダンスは。

 

 

稲葉先生、前は良かったんですけどねぇ・・・。

微妙に盛り上がりにかけたまま半分がすぎて、ショーなのに途中眠くなってしまいました(汗)。

 

 

あと、衣装がダサいの多いかも。

プロローグのシルバーの衣装は、、、超微妙です。

宝石カラーを肩につけてるんでしょうが、「何ボンボンつけてんの??」と思ってしまいました。

 

中詰、銀橋の歌い継ぎの場面は、なぜかうららとりくくんのペアになっているので、なにを歌っているのか、歌詞が全く聞こえませんでした。

あれは、、、、ひっどいです。

1階2列で観ていた友人も「歌が聞こえなかった」と言っていたので、ひどさは相当だと思います・・・(汗)。

 

 

後半はまぁ様出ずっぱりですね。

組子に囲まれて踊るのとか、退団色強いから、心なしかまぁ様の声が潤んでいたような・・・。

でも、やっぱりやもめ退団なので、デュエダンがないのは寂しいですね。

 

 

主題歌の真ん中か、他の曲だったか、中島みゆきの「地上の星」にえらく似てたような気がしましたが、、、、気のせい??

次はもうちょい意識して聞いてみようと思います(笑)。

 

ショーは観てたら愛着湧いてきて、楽しめることも多いので、まぁ、それに期待かな。