今日は2週間ぶり、ムラへ行ってきました。

 

公演が始まって2週間。

お芝居も深まってきた感じがしました。

 

神々の土地感想

まぁさまドミトリー本当にかっこいいです。

久々に見たら、ドミトリーの品の良さ、美しさに磨きがかかった感じがしました。

歌もさらにお上手になってましたし。

 

うらら嬢も相変わらず美しい。。

今回は、もううららはトップとして観た方が、お話に入っていけると思います。

「トップ娘じゃないのに、、、」と考えると、話に没頭できないので、考えない方楽しめますね(笑)。

 

今回は、愛ちゃんが頑張ってたなと。

前回は「もうちょい」って思いましたが、不気味さが増してました。

造作とか、佇まいとかの不気味さは体当たりで、本当によく演じてると思いますし、さらに上手になってます。

それだけに、声が残念だなー。まぁ、声質なんで、しょうがないのかな。

 

ある意味新境地ですが、歌もないですし、路線は微妙ですかね。。。

 

 

クラシカルビジュー感想

ショーは1回目は、衣装のダサさと、既視感で、微妙に感じましたが、、、

まぁ、慣れてくると良く思えるという(笑)。

 

相変わらずメインの衣装はダサいですし、

ファンタジアや、カルーセルで観たなーって感じもしますけど、

回数を重ねると、なんか良くなってる(笑)。

 

あ、りくくんとうららの銀橋での歌は今回はましになってました。

「ぱぁ〜〜〜る」が聞こえた(笑)。

対して、まどかはどや顔で歌っていたのが印象的(笑)。

あ、愛ちゃんも良くなってましたね。

 

 

今回は燕尾がいいですねー。

宙組みは揃ってるし、かっこいい。

 

その前に、まぁさまが娘役を侍らせてるんですが、、、、これはやもめ感がマシて逆に寂しいですね。。。

娘役がいるのに、侍らせて踊ってるなら「さすが、まぁさま!」ってなるんですが・・・。

 

そっから、黒燕尾からのまぁさまの餞け的なシーンなので、これはたまらない。

でも、まぁ様はかなり出ずっぱりなので、ポーズ決めると汗がすごかったです。

千秋楽になると、汗か涙か分からない、、、なんてことになりそうだなー。。。

 

 

次回の観劇は、新公。

なんといっても、イリナの夢白あやが注目。

ロケットでもセンターで目立つ所にいますが、かのヒョすっごい細いですね(驚)。

今からあの細さで、大丈夫?!と心配になるほどですが、、、。

 

どんな感じになるのか、、、、楽しみです。