月組「カンパニー」「BADDY」観劇 3回目

今日は、月組「カンパニー」、3回目。

夕方から宙組20周年公演があるからですかね、座席券は完売。

立ち見も結構いました。

 

2月の平日なのに、珍しい。

お芝居も、ショーも良くなってました。

 

変化が大きいように思ったのは、わかばかな。

気持ちが高ぶる感じのが強かった気がします。

 

ショーは、やっぱり楽しいですねー。

コメディ感はありますが、後半は熱い。

デュエダンも感情と感情がぶつかり合って、魅せられます。

 

ほぼほぼお芝居なので、どんどん良くなる。あと、歌詞も。聞くとほんとに深くて。

CD欲しいな〜。パレードの歌も欲しいです。

 

ショーでこういった楽しみ方ができるのは、ほんと、新鮮。

 

 

今日はヅカ初見の友人を連れての観劇。

人を誘っての観劇は、初。

楽しんでもらえたかなぁ??と心配になりますね(笑)。

 

まぁ、私の前でつまらないとは言わないだろうけど、一応、楽しんでもらえたようで・・・。

たまきちはダイキンのCMに出ているので、教えてあげると、「あ〜、知ってる!」と顔なじみになるのか、観やすかったようです(笑)。

 

あと、

「トップさん、肩幅すごいなって思ったけど、何か入れてるのかな??」って(笑)。

 

素朴な疑問にウケる(爆)。

 

いや、入れてるけど、、、もともと体格いいんだよね〜(笑)。

 

宝塚=女性だけの劇団という知識はあるものの、目にすると

「本当に、みんな女の人?!」という反応が新鮮でした。

 

ショーのたまきちはカッコよかったし、ちゃぴが可愛く、みやちゃんも綺麗でスタイル良いので、華やかさに楽しんでくれたようです。

 

凡作芝居&斬新すぎるショーで、演目的にはチャレンジングだったかもしれないけど、初心者には結果よかったです。

トップの並びもいいですし。(今回のたまきちは劇的にかっこいい)

 

今の月は、トップ2人のビジュアルと技術面でのバランスが良いと思う。

宙は並びは微妙なところはあるけれど、まぁ、大きくは悪くない??

 

でも、、、

ゆきちゃん好きだけど、やっぱり、回数こなすと「違う」となり、

真彩の歌は素晴らしいけど、頭身バランスに「違う、、、、無理かも」となり、

星の二人は、ダンスがなさすぎて「物足りない」となり・・・・。

 

 

やっぱり、ビジュアルって大事。。。

 

月組終わったら、大劇の演目は観たいものがあまりない(汗)。

 

宙組は、シトラスの風は好みではないけど、お芝居はまぁ興味はあるので観ますが、、、星のANOTHER WORLD、雪の凱旋門は、

 

「S席以上で観なくていいかな」

と(汗)。

 

星はコメディで面白いとは思うし、ショーがいい感じなら追加はするかもだけど、事前に確保するのは1回位かな。

凱旋門は、微妙な上に理事の特出で、こちらも1回でいいやーーー。

 

広く浅くの全組観劇派は、観劇回数はやっぱりトップに左右されます。

 

だって、単純に一番場面多いし。

目に入るのは、綺麗な方が良いので。

 

今回誘ったけれど予定が合わなかった友達に「また誘ってー」と言われましたが、しばらく誘えるような演目が、、、ない。。。

エリザ位かな。話的には間違い無いし。

 

 

今後は、私の観劇回数もしばらく落ち着きそうです。