星組 Thunderbolt Fantasy(サンダーボルトファンタジー)観劇感想

今日は梅田へ。

 

星組「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」を観てきました。

 

別箱とは言え、台湾公演に持っていく舞台なので、若手以外は出演してる豪華なキャスト。

まぁ、失敗ないように面白いんだろうなーとは思っておりましたが、、、

 

想像通り、結構良かったです。

 

ヅカっぽいかと言えば、微妙なところはありますが、

とりあえず、ビジュアルが良いのがいいですね。

隣の席に、原作ファンらしきヅカ初見の方が座っていらっしゃいましたが、その方も幕間に「面白かったー」と満足されてましたし。

 

 

「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」観劇感想

 

原作ノーチェック、公式サイトに専用用語の紹介がありましたが、それも観るのが面倒で(ってか、多すぎ・汗)、前知識ゼロでの観劇。

 

名前を覚えるのがややこしかったですが、まぁ、話は単純なので、ストーリーの理解が大変ということはないですね。

良く言えば、さらっとまとめた、悪く言えば、話としては軽い(薄い)感じなのは、小柳先生の毎回のことです。

 

ただ、色んな人が出て、見せ場が多いのは良いなと。

トップ二人の恋愛要素がない(最終、トップ娘と二番手が結ばれる感じ)、

二番手礼さんの役よりも、カイちゃん(七海ひろき)の役の方が二番手と思える、

歌がほとんどない、

などなど、違和感はありましたが、全体的には良いかなと思います。

 

では、個々の感想。

リンセツア(紅ゆずる)

高みの見物を気取って、人を動かし、何考えているか分からない感じの、大怪盗。

毎回言ってますが、今回も、いや、今回はかなり紅さんまんまでした・・・。

紅さんは「基本、何演じても紅さん」という傾向が強いですが、、、今回は、かなり「紅さん演じるリンセツア」感がすごかった(汗)。

ハスキーな声のセリフ回しが、いつ、アドリブ入れてボケるんじゃないかと思ったり・・・。

 

梅芸は大劇より音響悪いのもあるのか、セリフとか聞き取りにくいんで、後方だと何言ってるかよく聞こえない。

それも合間って、人物像かよくわかりませんでした。。。

 

悪者のベツテンガイに切れて、叫んでる場面あるけど、理由がよくわからなかった。。。

なんとなく分かるような、でも、しっくりこない感が結構ありましたので、これから、、、、なのかなと(汗)。

 

 

ケンサンウン(礼真琴)

 

英雄に憧れる槍の使い手。

若くて、まっすぐで、可愛らしい青年。似合ってましたね。

ただ、役として二番手にしてはキャラが薄い。似合ってるけど、番手よりも、これからな若手がやる感じの役だなと思いました。

歌もほとんどないのが残念だなー。

槍さばきはさすが。動きのキレが違う。

 

 

タンヒ(綺咲愛里)

 

聖剣を守る、世間知らずでまっすぐな箱入り娘。

あーちゃん、めちゃめちゃ可愛かったです。

ケンサンウンが一目惚れして、にっこり微笑む姿なんて、そりゃ惚れるわ!!って感じ。

近くで観たくなりました(笑)。

力が足りないけど、頑張ろうとする役柄なので、役もあってそうですね。

お芝居も自然体で良かったと思います。

 

 

 

ショウフカン(七海ひろき)

 

カイちゃん、すごい良い。

渋くて、かっこよくて、存在感バッチリ。

これは、二番手でしょ?!という役でした。演出の仕方によっては、主役にもなりそう。

でも、礼さんと交換したら・・・・。

うーん、やっぱり、カイちゃんがやる方がいいかぁ。。。

 

 

あと、殺し屋セツムショウのまおゆう(麻央侑希)、ショウンショウの(輝咲玲央)も渋くて良かったです。スタイルいいし、コスプレ衣装が映えます。

 

このメンバーまではかなり出番多いですね。

 

悪者親玉ベツテンガイにミッキー(天寿光希)、そのお付きに、くらっち(有沙瞳)とピーすけ(天華えま)。

くらっちとぴーすけは出番少なめだったのが少し残念。

 

 

キャラにあってるし、衣装の着こなしがかっこよくて、ビジュアル最高。

その中でもあーちゃんと、カイちゃんが抜群でした。

礼さんも、二番手としてみたら微妙ですが、役としてはすごい自然。そう思うと、前から思っていましたが、礼さんのトップ就任はゆっくりがいいと思ったりしました(実力は十分なんですが)。

 

 

ショーは前回の大劇と同じ、キラールージュ。

 

キラールージュ観劇感想

 

ちょっと台湾仕様に変更入ってます。

大劇で2回しか観てないので、細かいことは覚えていませんが、、、

 

あーちゃんが、ブラックビスケッツの「タイミング」歌ってったり。

紅子が登場したり(愛子、礼子も・笑)。

群舞の最初で、紅さんが、台湾語で歌ったり。

その後男役が降りてきて、群舞に加わる時、ラ・エスメラルダの「ウノ、ドス、トゥレス、、、」になってたのが、個人的には大盛り上がりでした(笑)。

礼さん中心にキレキレダンス。そうそう、こうでなくっちゃ、と(笑)。

 

もともと良いショーですが、ブラッシュアップされ、さらに良い感じになってます。

 

 

芝居もショーも、近くの席でもっと観たいなーと思いました。

想像以上に良かったです。

 

 

でも、明日は台風。。。

今年は本当に水災害が多いです・汗。

友人はムラへ前日入りしていくようですが、電車の運休も発表されていますし、大きな被害が出ないことを祈ります。