エリザベート観劇感想(代役)

月組エリザベート。

5回目観劇。

 

今日でマイ楽。

 

なのに、、、みやちゃん休演?!

 

実は先週の金曜日9/21のチケットも確保していたのですが、子供の学校行事により、友人に譲り、今日がマイ楽。

 

友人が観劇後に、

「みやちゃん(美弥るりか)の声がおかしくて・・・・。口パクしてどうやら吹き替えらしかった」

と。

 

吹き替え?

口パク???

 

と頭がついていかない状態でした。そんなことあるの?!と思っていたんですが、新公でフランツをやったあちくん(輝生かなで)が歌は吹き替えてたらしいですね。

 

で、そんなこんなで土曜日からの休演。

本日も代役での公演となりました。

 

みやちゃん代役につき

 

  • フランツ: 月城かなと
  • ルキーニ: 風間柚乃
  • シュテファン: 彩音星凪

 

 

みやちゃんには申し訳ないし、マイ楽なのに観られないのは残念だけど、

正直、代役での公演は魅力的・・・・!!

 

ただでさえ、普通じゃ観られない代役公演。

さらに、似合うであろうれいこフランツ、新公でも好評だったおだちんルキーニ、美形の若手シュテファンが観られるとあれば、、、楽しみもあるわけで。

 

代役発表後の日曜日、始発で当日券ならびに言った友人もいますしが、気持ちはわかるよ。

 

 

代役エリザベート観劇感想

 

マイ楽なのに、完全代役のみロックオンでした(笑)。

 

感想一言。

すごいよかったです。

もちろん、本公演の方がお芝居の深みもあり、良いです。

でも、素晴らしい出来だと思いました。

終演後は、また観たい、と思いましたね。

 

 

れいこフランツ

 

キャラとして似合うというのは、回数をカバーするんですね。

お芝居の深みはみやフランツには到底及びませんが、、、ロイヤリティ感はたまらないです。

早朝から並んだ友人は

「れいこは美しい、ただ一言!!!」

と言った感想がわかる(笑)。

 

本当に美しい皇帝でした。

なんというか、色気もあって。

美しさにため息が出る、、そんな感じ。

 

歌も歌えるし、代役としてはこれ以上ない素晴らしさだと思います。

 

 

おだちんルキーニ

 

新公の評判でもすごかったですね。

でも、私も同じ。

「おだちん、恐ろしい子・・・・!!!!」

です。

研4?!信じられません。

本公演でも堂々たる演技。

歌もお芝居も、本当にすごいです。

 

ルキーニの狂気っぷり、男臭さ、すごい。

知らなかったら代役なんて思えないかも。

 

歌も歌えるし、お芝居が本当に上手な子ですねー。

 

役としては完璧ですが、彼女のネックは身長とスタイルかな。。。

あと、華ももちろんあるけど、堅実なので、すこーし地味かも。

お芝居全振りなだいもん(望海風斗)って感じかな。

 

パレードでは、ほっとした顔で歌い降りてくる姿を観て、下級生らしさを感じました。

また、そのギャップに落ちるという(笑)。

 

ほんっとこの先楽しみな子だわー。

 

 

シュテファン星凪くん

 

鳳凰殿で綺麗な子だなーと思っていたら、新公ルドルフ、さらに今回のシュテファン代役。

 

目を引く綺麗な子ですねー。

お芝居はまだまだ。棒かなって感じです。

でも、ミルクの場面とか、銀橋でもがんばってましたね。

背も高いし、目立つ子なので良い^^

 

 

 

代役が好評なのは、月組の層の厚さの現れ

 

代役公演を観た人、みな、よかったと言いますね。

れいこ、おだちんの階段降りの際は、ひときわ大きな拍手でした。

 

二番手休演という危機ながら、それでも乗り切って好評なのは、月組の層が厚いからだと。

 

その分、なんで、次期トップ娘役がさくらなの?!とツッコミはありますが。。。

みやちゃんが休演になる前に、友達が延々と語っていたんですよねー。

「月組は下の子も楽しみな子がいっぱいいるのに、なぜ、トップが・・・?!」

私は「ふんふん、そうだねぇ・・・」と聞いていたんですが、

今回の公演を観て、「本当にそうだわ、、、、」と思いました(汗)。

 

 

本来なら、観ることのない公演。

ピンチをすらばらしく乗り越えた月組生に拍手、です。

 

 

あくまで代役として観た感想です。

もちろん本公演越え、なわけはありません。

でも、今回の公演を観たからこそ、本役の良さや役の深みも感じられたな〜。

 

みやフランツのエリザベートへの愛の深さも、また観たいと思いました。

みやちゃんの復帰を心から待ち望みます。