宙組 白鷺の城 初日観劇感想 

宙組初日観てきました。

 

白鷺の城は、宙組初?の和物ショー。

チケットだだ余りになるかと思いきや、、、結構売れてるようですね。

 

でも、初日のさばきはかなりの人数が立っていました(汗)。

あと、初日なのに立ち見はほとんどいなかった・・・・。

 

 

うーん、でも観終わってよかったら、良いよね!!!

と期待を持っての観劇(笑)。

白鷺の城 観劇感想

 

ぶっちゃけて書きますと。

 

駄作です。

外れ、です。

そうだ、信長の大野先生だったんだ〜〜〜〜〜(涙)。

 

といった感じです。

 

真後ろのおばさまが 、幕が引いて即、

「何がなんだかわからなんかったわ〜」

と(爆)。

 

いや、私も喉まで出かかるセリフですが、さすがに席では我慢しました(笑)。

 

歌メインのお芝居仕立ての和物ショー、、、

にしようとして、中途半端に何してるかわからない感じに。

お芝居としては中身はないし、ショーにするなら華やかさが断然足りない。

 

大野せんせい、何したかったの??って感じです。

 

 

あと、ひどいのが、主要メンバーが全然出てこない。

キキ(芹香斗亜)さえ、半分も出てない。

ずんちゃん(桜木みなと)は最初のせり上がりと、最後に。

愛ちゃんも(愛月ひかる)も中盤に1シーン。

 

他の下級生の方がまだ出てるんじゃないの??って位、中堅どころの出番がなくて、ひっどい。

まぁ、その分、トップ二人はずっと出てるんですが。

 

盛り上がりるポイントもよくわからず。

 

唯一良いのは、ビジュアル。

今回は男役は白塗りではなく、烏帽子姿だし、そこは格好良い。

妖狐ということで、まどかは逆に白塗りなんですが、とても可愛くてよかったです。

 

なーのーに、、、

なぜか、最後は青天だし。

因縁の安倍晴明と妖狐が、最後、転生して結ばれるという件なんですが、、、なんというか、手繋いで銀橋を渡るのが、いけてない。

安物芝居すぎて。

 

あ、あと、専科の松本悠里せんせいは、ビジュアルきっつかったです。

オペラ下げました、意識的に(汗)。

 

なぜ、長い袴姿なんでしょう。

私、普通のダンスはもちろん、日舞とかもど素人なんで、良し悪しはわかりません。

でも、あの衣装では、「よっこいしょー」って感じで、美しくない。。。

さらに、アップでお顔みたら、キツイし。。。

雪華抄の時は、そんなことなかったのになぁ。

今回は席近かったから???

いやいや、雪華抄もSS席で観て、気にならなかったし・・・。

全ては、演出の悪さだと思います。

 

和物のチョンパもないし、ショーの華やかさ、皆無。

 

 

久々に、THE駄作、です。

 

今回はショーなんだし、ショー形式にしておけば、ここまでの失敗しなかったと思うんだけどなー。。。。

無駄なチャレンジをしたがために、見るもの無残なものになってしまった感じです。。。