雪組ファントム観劇2回目

週末の観劇から5日。

早速2回目のファントム観てきました。

 

 

エリザ以上にチケ難公演と言われていますが、夏休みだったエリザと違い、当日券は多少マシなようですね。

11時公演は立ち見完売してましたが、15時公演は14時でもまだありました。

 

今回のファントムは、素晴らしいの一言なので、立ち見でも勧めたい。

素晴らしい舞台の世界に引き込まれます。

 

終わった後は、、、舞台の余韻に浸りっぱなしで、数時間は使い物になりませんから、観劇後の予定も空けておくのも必要(笑)。

 

完成度高すぎるファントム

 

今日は2階席からだったので、全体が観れたのも良かったです。

オープニングとか、シャンデリアが落ちてくる場面とか、2階からの方がいいかも。

 

 

初日から素晴らしく出来上がりきっているトップ2人。

 

個人的には、だいもんエリックのピュアさはたまらないです。

 

クリスティーヌの声を聞いた時、

歌の指導をしてあげると声をかけた時、

喜びと不安の表情・・・。

 

あと、素顔を見せる時の覚悟と受け入れて欲しいという願い。

まぁ、拒絶されてしまうんだけど・・・。

泣き崩れる姿はいたたまれないけど、それでもクリスティーヌへの愛を歌う姿は美しいです。

 

少年のままの純粋な姿に、大人へと成長する姿を感じるからでしょうか。

なんか色気も見えてしまう。

 

この微妙なバランスが魅力爆発(笑)。

 

 

まあやクリスティーヌの歌声は鳥肌もんだし。

同じ人間なのに、なんであんな声出るんだろう??

人ならず美しい声。

 

 

観劇中は、耳が幸せです。

 

咲ちゃんキャリエールの場面は今日も後ろで鼻をすする音が半端なかったです。

ってか2幕初めからほぼほぼみなハンカチ準備してたけど(笑)。

だめだ、思い出しても泣けてくる・・・・。

 

 

始まってまだ1週間なのに、さらに舞台が深まるとどうなるんだろう。

今回はDVDも買おうかな〜。。。

一番は楽曲がたくさん入ったCDが欲しいんですけど、ないんですよね〜。

著作権って面倒・・・・。残念だわ。

 

 

いつもならあちこち観るんですが、今回は主役が素晴らしすぎて二人ばっかり目がいっちゃう。

なので、なかなか他の感想は、出てこなさそうです(笑)。

 

 

あ、でも次回は、Bパターン観劇なので、あーさシャンドンは楽しみ!!

いけめんあーさも楽しみたいと思います。