昨日はファントム観劇。

 

千秋楽まで1週間となるので、お芝居の熱もかなりヒートアップしてます。

だいもんエリック、ますます少年らしさが出て、感情の高ぶりがすさまじい。

クリスティーヌに受け入れられず、ショックを受ける場面なんて、

 

本当に泣きじゃくっています。

 

でも、歌は感情を乗せて豊かに響いて、本当に本当に素敵。

 

今回のファントムは素晴らしいの一言

 

真彩も「ビジュアルが・・・」と最初の頃は言っていたけど、

ごめんなさい、と平謝ります(笑)。

いやぁ、、、あの歌声聞かされたら、落ちますね。

心の底から、だいもん&まあやで良かった、と思います。

 

雪ファンじゃない友人も、チケットの追加に奔走し、DVD購入を決めてますからね。

千秋楽迎えたら、ファントムロスになるかも、、、と心配になってます(涙)。

 

 

ファントム大絶賛で考える、娘役あれこれ。

 

トップ向きじゃないビジュアルで、評価が微妙だった真彩。

今回ではその評価も覆したなと思います。

 

そして同じく、ヒロイン向きじゃない花組のゆきちゃん(仙名彩世)。

次で退団しちゃいますが、退団発表後、意外に惜しむ声が多いな〜と思いました。

「ゆきちゃん微妙」と言っていた友人たちも「一緒にやめて欲しかった〜!!!」と口を揃えて言ってるし(笑)。

 

消去法的になったとはいえ、それでも、実力もあるし、観てるうちに愛着が湧いてくるのかな。

 

このパターンになれるか、気になるのが、月組の新トップ娘役、美園さくら。

昨日、月組さんが大勢観劇に来てましたが、たまきち&さくらも揃って観てましたね。

 

適役がいない状態での就任ではなく、順当にいけばなると予想されていた海乃美月を押しのけての就任な上に、

「なんで、次期がさくら?!」

と皆口を揃えて言っているので、

相当なことがない限り、この評価を変えるのは大変そう。

 

首席だけあって、実力はあるとしても、顔がなぁ・・・。

ビジュアル不向きではなく、

ぶっちゃけ

「意地悪そうに見える」

というのが超絶的難点かと・・・(汗)。

 

 

就任後、コンビイメージで、改善されるといいですけどねぇ。。

 

 

逆に(?)

真彩パターンで、超歌うまヒロイン経験ありということで、音くりちゃんもワンチャンないかしらとも思ったり。。。

 

まん丸顔でヒロイン向きじゃないと思ってたけど、最近綺麗になってきたなーと思うので。小柄だし、落下傘トップとか、短期の相手とかならゼロでもなさそうな・・・。

ってか、ゆきちゃんの後はどうするんだろう??

やもめとか、悲しそうすぎるかなやだなぁ。

 

 

娘役に限らず、次期トップ、2番手もすんなり上がるのか??と感じるところも多いので。

花の全ツ、、、歌のヤバさは相当なもんで・・・・(汗)。

(来週見るけど、少しは進化してるかしら)

 

タカスペ後には、結構大きな組替えあるのかな。