宙組「オーシャンズ11」新人公演 観劇感想

今日はムラへ。

いつぶり??って位、久々の新人公演を観てきました。

しかも、1階のどセンター^^

本公演はまだ2階ばかりなので、1階ってだけでテンション上がります(笑)。

 

宙組オーシャンズ11 新人公演の感想

 

アドリブ、客席降りありで、とてもがんばっていました。

忘れないうちに、アドリブメモ↓

 

ベネディクトのオフィス

「みんなでマッサージをやっていたんだ!!!」

テスも最後にブルーザの肩をもんでました。

 

ソールのアドリブ

新人清掃係のソール(それぞれ名前)です。

がんばって、お掃除します。

 

 

ジョンソン医師

「新人医師のジョンソンです。同意書にサインを」

ベネディクトが「勝手にやってくれ!!」と言うと、

「新人なので、勝手に決めれません!」

で、心臓マッサージを顔にやって、ベネディクトが「違いますよ」と。

 

 

忘れてるので、ニュアンスですが、こんな感じ。

 

それぞれ、とっても楽しくて。

新人公演なのに、特にジョンソン先生の場面のベネディクトは、素の顔で笑ってた感がありました(笑)。

 

 

では、個々の感想を簡単に、、。

 

主演のこってぃ(鷹飛千空)は、安定してますねー。

シュッと痩せてきて、かっこいいし、歌えるし。

真風ダニーと同じく、硬派なダニーでした。

スーツの着こなしもいい感じ。まだまだ5年目、今後本当に楽しみです。

舞台では安定感たっぷりですが、挨拶では結構噛んでて、新公学年らしいかわいらしさもみれました(笑)。

 

 

ヒロインテスは夢白あやちゃん。

本公演より、大人っぽい感じがしますね。

1年目でうららの役をやったのを観た時もびっくりしましたが、3年目であの大人っぽさは。。。

歌は高音が少しきつい時がありましたが、全体的に悪くない。

声も綺麗ですし、セリフも聞き取りやすいです。

 

 

ラスティはキヨ(優希しおん)

やっぱりね、背が。。。紫のスーツ、厳しいなぁ。。。

全体的に可愛くなっちゃいますね。

あと、歌は、本人比では良くなってるんだろうけど、声量がきついなぁ。セリフの声はいいんですけどね。ジョンソン先生のアドリブとか、とても上手でしたし、頑張ってましたし。

 

ベネディクトの亜音有星。

最初の方、特にテスとの場面は緊張からか、棒気味でしたが、緊張がほぐれてからは良くなってきました。

背も高いし、スタイルは抜群。今後痩せてきたらもっとかっこよくなるだろうけど、声が高くて可愛いのが残念だなぁと。

ベネの声を張り上げるシーン、結構多いので、頑張ってるものの、逆に迫力不足が目立つ感じに。

でもまぁ、まだまだこれからなので、今後に期待。

 

 

ダイアナのみねり(天彩峰里)は、本公演とはキャラ全然違いました。

かわいい系。

ベネディクトの愛人にはなりそうだけど、ちょっとインパクト薄い。

逆に、白雪姫の継母役のオファーはなさそう。

振り切ってる方が楽しい役だから、今回は微妙

 

 

老人二人、ソールの若飛りつとルーベンのわんた(希峰かなた)は、上手でしたねー。

特にソールは貫禄といい、素晴らしかったです。

 

個人的にすごい良かったのが、なっつん(なつ颯都)

本公もえこ(瑠風輝)と遜色なしのリヴィングストンのイメージそのまま。

弾けてて、楽しそうな演技で、余裕??

客席降りでもニコニコした顔で走ってました。

 

フランクはどってぃ(真名瀬みら)。

髪型はこちらの方良いですね。花組オーシャンズのあきらがやったフランク似てました。

どってぃも安定。

ライナスも、花組でキキが着ていた衣装でした。

そらくんが、学年的に微妙なので、やっぱり若手がやる方がいいなー。

風色日向くん、かっこいいし、ライナスいい感じ。

 

 

あられ(愛海ひかる)のイェンは、可愛かったですね。

かなり女の子っぽかったです。

最初のジャグリング、手震えてたような。。。

緊張が伝わり、客席も声にならない「がんばれー」でいっぱいに(笑)。

成功して、ほっとした笑いが出てましたからね。

 

 

スリージュエルズは、歌うまで、存在感ばっちり。

特にルビーの花宮沙羅ちゃんは、エトワールもしてますしね。声量すごいです。

 

 

 

ざざっとですが、感想はこんな感じ。

 

新人公演後の本公演も楽しみです。

しかもしかも、次回は初SS1列の観劇〜〜〜〜!!!

友会が初めて仲良くしてくれました。

うーれしー!!!!