宙組全国ツアー「追憶のバルセロナ」「NICE GUY」観劇感想

昨日、今日は梅田へ。

 

宙組の全国ツアー観に行ってきました。

しかも、全ツでオペラいらずの超良席で見れるとは・・・・。

 

 

もう、それだけで、最高です(笑)。

追憶のバルセロナ感想

 

105期生の文化祭を観たので、話のあらすじは知っていました。

正塚作品だし、そんなに期待はしておりませんでしたが・・・。

 

うーん、味のあるスルメな作品かな。

回数観るともっと良くなりそう。

 

初日とその次の回の観劇なので、全体的に、お芝居はもう少し深まるといいなぁって感じました。

 

 

真風さんは軍服貴族も、ロマのカジュアルさも、どちらもカッコ良いです。

キキは、、、、

厳しいですね。

滑舌は前から気になるところではありますが、今回はセリフにつまる感じがしたところも多くて、役に入り込んで観れない。

苦悩する変化も、、、うーん・・・。

ただ、2回目の今日は昨日より良くなってたので、これからに期待。

 

良かったのは、まどか、ずんちゃん、そらくん。

ロマのオラオラ感のあるずんちゃんはかっこよかったです。

まどかも意思の強い、でも可愛らしさのある女性の方はとても似合ってました。

そらくんの、かわいしさと間の良さで笑いを誘って、和みキャラ。

 

あとは、、、脇はどうかなぁ。

配役が微妙に感じるところも。

 

すっしーさんは良いんだけど、上のお偉い方がりんきら、さらにモンチだからか、並び的にどうしても不釣り合いな感じがして、しっくり来なかったです。

りんきらはお芝居上手なんだけど、なんというか、もう少し悪どい感じ出しても良さそうなのになーとか。

あと、ロマの親方がまきせ。

こちらも渋さが少し足りない。

 

今回で退団になる華妃まいあは、娘2の役。

セシリア、とても可憐でよかったです。

 

もったいない(涙)。

良い娘役さんだったのになぁ。。。

 

 

もう少し深みが欲しいところはありますが、、歌は安定してるし、安心して観れるのが今の宙組の良いところですね。

 

 

私は真風さんのコメディがみたいんですけどね。

 

Nice GUY感想

 

こちらは安定。

楽しかった〜!!!

 

しかも史上最高の良席だったで、楽しい訳が無い(笑)。

スカステの映像に写っちゃうんじゃないかしら(笑)。

 

ジャケット脱ぐ振り、大好きなんで、もーたまりません。

プロローグの後の、真風さんとまどかのやりとりがとても可愛くてキュンキュンしましたね。

 

初日は美味しい食べ物は、たこやき。

2日目は、551でした。

しかも「笑顔になる」とか、芸も細かくて(笑)。

 

 

キキのコメディ場面も楽しかった。

生徒もキレキレダンスだし。

コングラチュレーションのちぎさんのロックを思い出しましたね。

 

ダサい音楽教師のキキがイケイケに変身した後、「個性を出して行こうぜ」、って感じの歌を歌ってました。

私はキキファンですし、個性が強すぎないのが良いと思っていますが、そのキキが歌うのはちょっと考えちゃうなぁ、、、とか一人でしみじみ思ってました。。。

 

 

中詰はとても楽しかったです。

真風さん客席から登場。

今日は小さい子がいたようで、結構後ろの方まで行ってました。

 

銀橋渡り(?)の歌い継ぎのメンバーは、結構意外。え??すっしーさん??

美月遥と七生眞希が娘役をしてるし、珍しい。

ごつい女が二人いるけど、なんせ間近で観てるから、違和感が(笑)。

とはいえ、全ツはメンバーが半分になるから、いつもと違う組子を観られるのも楽しいですね。

 

デュエダンは、トリデンテで3人。

前もそうだったのかな??

 

 

まいあは、ショーの扱いもとても良かったです。

扱いよくて嬉しいけど、

あー、もったいない。。。。

 

さみしいなぁ・・・。

 

 

時間はあっという間。

2回みたけど、また観たいです。

 

あとは、、、エルハポンはきっと駄作だろうから(爆)、

藤井先生よ、ショーはサンテ並みに良いものを!!!

と願います(笑)。